トップ / 歯を削らないインプラント

健康ツボの情報

歯を削らないインプラント治療 

インプラントは歯を削らずに治療が出来ると言います。歯を抜いてしまった時、ブリッジを作って歯の代用にする方法が有りますが、ブリッジは健康な歯を削らなければいけません。健康な状態の歯を削ると、そこから虫歯になる可能性もあるのです。インプラント治療は、こうした健康な歯を削ることなく治療を行える方法でもあり、顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上にネジ状などになっている接続部品を取り付け、最後に人工歯をつける事で歯が持っている機能を取り戻すことが出来、しかも健康な歯をそのまま利用する事が出来るのです。

インプラントで前歯と奥歯の費用 

インプラント治療は、もともと歯が生えていた部分のあごの骨にチタンなどの体に金属を埋め込んで土台にし、その上に人工歯を取り付けるという方法です。そのための費用は、手術にともなう難易度や、素材の材質の差などによっても変化しますが、前歯と奥歯の場合を比較すると、一般には奥歯のほうが高額になるケースが多いとされています。その理由として、奥歯には食べ物をすりつぶす目的があり、食べたときに力がかかりやすい場所であることから、前歯よりも直径の太いインプラントを入れたり、本数を増やしたりする必要があるためです。

© Copyright 簡単に始められる健康習慣. All rights reserved.